掲載誌

里山建築研究所の仕事や取り組み、考え方などが掲載された雑誌を紹介いたします。



掲載誌

発行年月 No. 記事タイトル
『住む。』
2007.冬 No.20 里の古家に、「木の文化」を教わりながら。
2007.夏 No.22 私の隠居術。 あるものを活かす、自然に寄り添う。
2011.春 No.37 改修新聞
2012.冬 No.40 森に暮らす、板倉の家
2013.秋 No.47 家をつくるなら、近くの山の木で
2014.夏 No.50 木の家、木の家具、木の話。
2015.冬 No.52 「日本の家」の住まい方。
『BRUTUS』
2013.12 No.768 あたらしい木の家。
『新建築住宅特集』
2015.06 No.350 小さな家
2015.03 No.348 木造の可能性
2016.05 No.361 広がる木造の可能性
2017.02 No.370 躍動するリノベーション
『DETAIL(ドイツ誌)』
2014.07 HolzWood best of DETAIL
『建築ジャーナル』
2013.11 No.1218 古民家再生が、日本の里山も保全する
『Casa BRUTUS』
2013.09 No.163 建築家で選ぶリノベーション。
『CONFORT』
2005.04 No.83 里山の杉普請 来し方行く先
2006.10 No.92 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2006
民家・廃校・空店舗に命を吹き込む「空家プロジェクト」
2008.12 No.105 「働く空間」設計術 オーガニックを扱う仕事を実生活にフィードバック
2010.06 No.114 まちなかの牧歌的な住まい 板倉の家で今様に暮らす
2010.12 No.117 仕上げ建材選びのポイント&事例
2011.12 No.123 仮設住宅に見る、木造の力と未来
2013.02 No.130 三陸の杉でつくる復興住宅
『室内 』
2006.01 No.613 木を知る13 つくば「里山建築研究所」
『住宅建築』
2005.12 No.369 民家に学ぶ<農ある暮らし> 旧豊島家住宅・手作り古民家再生住宅
民家に学ぶ<農ある暮らし> 板倉の長屋
2008.03 No.395 四寸角、里山にかえる 一迫の家-四世代の農家
四寸角、里山にかえる 八郷の家-山麓の循環住宅
四寸角、里山にかえる 梅島の家-茶畑の隠居
四寸角、里山にかえる 白河の商家-跡継ぎたちの家
四寸角、里山にかえる 六所の家-茅葺きの書斎
四寸角、里山にかえる 上桜田の家-二百年住みつぐ民家
四寸角、里山にかえる うぶすなの家-越後妻有空家プロジェクト
2011.8 No.428 田中文男から学ぶ
2011.9 No.429 震災復興プロジェクト 板倉の仮設住宅
2013.6 No.439 山と海のつながる暮らしを取り戻す さんたろう館
2016.4 No.456 特別記事 時を紡ぐ
『チルチンびと』
2011.11 No.69 自然素材・板倉構法がの仮設住宅が風景をつくる
2016.春 No.87 木造仮設住宅の記録 東日本大震災より
『住宅特集』
2006.10 No.246 ケーススタディ・シティ「空家(あきや)」
『もくたろ』
2009.03 No.1 板倉の住まい 八郷の家
板倉の住まい 徳島板倉の家・神戸モデル住宅
板倉の住まい 竜ヶ崎の家
『つくばスタイル』
2004.12 No.1 里山ルネッサンス
2006.06 No.3 里山リアルライフ  part*1 環境循環型の家
2008.09 No.7 続・里山ルネッサンス。 part*1 茅葺き民家の叡智を伝える 里山の開かれた家
2009.03 No.8 つくばスタイルの建築家案内
2010.11 No.11 こころ豊かなつくば 里山ライフ
2011.04 No.12 つくば遺産 古民家で暮らす
2014.03 No.18 つくばの暮らし
『陶磁郎 』
2006.11 No.48 きわめつきの注文
『別冊太陽 』
2005.05 No.54 住みながら創造する里山の暮らしと建物
『季刊まちづくり 』
2007.09 No.16 里山を活かす家づくり

ページ上部へ戻る